上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新の表情サイエンスから生まれた、ポーラB.A ベースメーク

新ラインのB.A ベースメーク モイストグローラインを体験しました。
IMG_0607_20170902173049663.jpg
うるおい艶めく、美しい仕上がりでどんな表情も美しく見せてくれます。

まずは下地、
「B.A デイセラムM シルキーグロー」
IMG_0606_20170902173048ac8.jpg
しっとりと奥深い艶を纏い、
その重厚な感触で肌をやわらかくなめらかに包み込む日中用美容液下地。

B.Aスキンケア共通の美容成分が配合されています。

クリームのようなテクスチャーで、なめらかに伸びます。
IMG_0605_20170902173047c81.jpg
ピンクゴールドのカラーが肌になじんで、白くならずにパッと顔色が垢抜けます。
くすみが抑えられて、艶と血色感があがって、
疲れた印象の肌が元気になる感じです。
IMG_0604_20170902173047720.jpg
手の甲、手前半分で仕上げていきます。

毛穴や凹凸を上手く補正してくれて、
スキンケア効果もしっかりと感じられるベトツキがないしっとりとした肌に整うので
次のファンデーションのステップにも繋げやすいです。

ファンデーションは
「B.A パウダリィバームファンデーションM」
IMG_0601_201709021732003c3.jpg
パウダリィとクリーミィの魅力がひとつになった、新感覚ファンデーション。
ケースもシックでお洒落

しっとりとした濃厚なオイルリッチ感触のバームが肌に溶け込むようにフィットし、
さらっとパウダリィに変化するパウダリィバームファンデーションです。
IMG_0600.jpg
こちらにもB.Aスキンケア共通の美容成分を配合。
日中エイジングケアもバッチリです。

付属のパフでナチュラルカバーな仕上がりになるそうですが、
今回は筆を使ってしっかりカバーな仕上がりで付けていきます。

「熊野化粧筆(肌) B.A プレミアムM」
熊野筆とポーラのコラボレーションにより生まれたファンデーション用化粧筆。
IMG_0603_201709021730469cd.jpg
毛穴より小さい極細毛が使用されているボリュームリッチな化粧筆。
特殊なしずく形状で、大きな面や細部にもフィットし、クイックに仕上げられます。
IMG_0602_20170902173045c9d.jpg
全くチクチクせずに、とっても柔らかい肌当たりで気持ちよいです。
大きなブラシなので、ムラにならず、気になるところはクルクルと馴染ませたり
ポンポンと重ねるだけと、テクニックいらずで手早く綺麗に仕上がりました。

IMG_0599.jpg
ファンデーションを取ってつけると
スキンケアのようにしっとりと溶け込むようなフィット感があり、
肌ストレスがないふんわり軽い付け心地です。まさに新感覚。
IMG_0598.jpg
濃密なブラシ使いのおかげもあり、パカッと開いた毛穴も綺麗にカバーしてくれ、
艶感があって、なめらかで、まるで素肌が綺麗なような仕上がりになります。

仕上げた手前半分は素肌感がありながらも色ムラが均一に整っています。
IMG_0597.jpg

さらに実力が感じられるのは時間が経ってからで、
多少崩れても、シワや毛穴に落ち込んだのを目立たせず
ちゃんと肌にフィットしています。

メイクを落とした後も肌疲れがなくスキンケア効果も高いです。

特徴的なB.Aの香りやシックな外観も気に入っています。
年齢を重ねたお肌にも大変オススメです。

表情の動きの影響を抑え、どんな表情も魅力的に。
しっとりとした品格のある肌を演出する
ポーラ
B.A ベースメーク


※ポーラのモニターに参加しています
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://snowdrops02.blog89.fc2.com/tb.php/2231-249b20d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。